トレーニング

トレーニングの種類

首のトレーニング 首こり改善編

仰向けに寝てボールを床に押し付ける事によって首の後ろ側のトレーニングとなります。普段事務仕事や携帯の使い過ぎ、姿勢不良で首の後ろ側の筋肉がストレッチがかかり過ぎて伸びてしまいます。このトレーニングで首の前後の筋力をバランスをとります。

チェストプレス(腕立て) 肩こり改善

胸のトレーニングは家でやるなら腕立て、マシンでやるならチェストプレスです。腕立てなら人によって膝をついてもOK。

胸の筋肉を動かす事で姿勢の改善や肩こり解消が期待できます。普段胸の筋肉を使うことも少ないので、やってみて下さい。

ラットプルダウン 肩こり改善編

ラットプルダウンは肩甲骨を動かす事で肩回りの血流を良くして、肩こり改善になります。注意点は首に力が入らないように肩甲骨をしっかり下げてからトレーニングを行うことが大切です。

ローイング 肩こり改善編

ローイングはしっかりと肩甲骨を開いたり、内側に寄せる事が大切です。このトレーニングも腕を使うのではなく背中を使うように意識をしながれトレーニングする事が大切です。

体幹トレーニング(フロントブリッジ) 腰痛編

普段の姿勢が悪い方、猫背などでお悩みの方はお腹の中のインナーマッスルの筋力が弱くて正しい姿勢が維持できてないかもしれません。フロントブリッジのトレーニング種目を意識的に片手や片足をあげて不安定の姿勢をつくり、自然とお腹のインナーマッスルを使えるようにします。

アブローラー 腹筋強化、腰痛改善

腹筋ができない方もアブローラーを使ってトレーニングすればお腹を鍛える事ができます。アブローラーで動く可動域を狭くすると強度も変えれるのでお勧めです。

ダイアゴナル 腰痛改善編

ダイアゴナルはその人に筋力によって強度も変えていきます。このトレーニングの良い所は腹筋と背筋に筋力バランスや、膝にボールやクッションを入れる事で姿勢を不安定になり股関節のインナーマッスルも鍛えれる点です。

クラムシェル 腰痛改善編

クラムシェルは中殿筋や股関節のインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。しっかりと骨盤を固定した状態でトレーニングする事が大切ですが、正しく出来ると骨盤が締まります。片側の骨盤が開いて腰痛になってる方には必ずこのトレーニングをして腰痛改善してもらいます。腰痛の方は是非やってみて下さい。

レッグプレス 膝の痛み改善

足のトレーニングで王道のレッグプレス。目的によって足幅や足を置く位置が変えれます。足を揃える事で足のX脚やO脚に改善効果も期待できます。マシンの種類のよっては股関節のストレッチにも効果的です。

スクワット(チューブをつけて) 膝の痛み改善

膝の痛み改善や美脚の為のトレーニングでやるのが、スクワットのしゃがんだ姿勢でのチューブをつかたトレーニング。足の付け根を外に向ける事を意識して膝の状態を良くします。