カウンターストレイン(半月板編)

カウンターストレイン(半月板を動かす)

 固有受容器(筋、腱、関節等の位置や動きを脳に情報をもたらす器官)に刺激を入れる

 

 

人間関節が安定しないとアウターマッスル(外側の筋肉)から動作の時に使ってします。

 

正しい動きは関節→インナーマッスル(内側に筋肉)→アウターマッスルという順番で動く。

 

この動きができれば無駄な力を抜いて効率よく体を動かせれる(^0^)

 

野球でいうとイチロー選手のような体の使い方ですね。

 

 

 

では実際半月板を動かしていきましょう。

 

 

 

①半月板の内側のクッションを下におして下腿を外旋させる1分

 

その後は床に下ろして静止30秒

 

②膝裏の内側横を前に押して、下腿を内旋させて刺激1分

 

その後は床に下ろして静止30秒

 

③半月板の外側のクッションを下におして下腿を外旋させる1分

 

その後は床に下ろして静止30秒

 

④膝裏の外側横を前に押して、下腿を内旋させて刺激1分

 

その後は床に下ろして静止30秒

 

 

 

これだけでビックリ、膝が悪い方も楽になる。

 正座で膝裏が詰まる方は半月板の位置も問題があるかも。

 

 膝の痛みにお悩みの方はお気軽にお問合せ下さい。

 

アメブロはこちら↓

https://ameblo.jp/kuri-ren