骨盤前傾とは

よく言われる骨盤前傾とは

 

 

 

骨盤の前傾してるか後傾してるかの判断は、上前腸骨棘と上後腸骨棘の差が2~3横指分上後腸骨棘が高い。

 

分かりやすくいうと普通は骨盤の前側より後ろ側の位置が高い(^^)

 

 

 

①まずはハイヒールを履くと重心が前に行くために腰でバランスをとる為に骨盤を前傾させる。

 

→今は医学会でもハイヒールは体に負担をかけるので止めた方がいいと言われている

 

それでも履きたい女性は多いでしょうが(^^)

 

 

 

②腰仙関節後方組織の短縮

 

後方組織というのは椎間と椎間の間にある棘上靭帯と棘間靭帯の事である。

 

ここにアプローチしている方は少ないでしょうが。

 

スマートツールなどの筋膜を緩める器具があればやりやすい(^^)

 

 

 

次回は骨盤前傾の改善のやり方の載せてみようかな(^^)

 

 

 

 

 

アメブロはこちら↓

https://ameblo.jp/kuri-ren