感覚を入れるトレーニング

感覚を入れるトレーニングに例

 

 

 

①足裏の踵から土踏まずまでに筋肉を緩めてあげる。(感覚受容器のメカノレセプターに信号が入りやすいように)

 

 

 

②仰向けに寝て目を瞑ってトレーナーに言われた膝の角度に自分の膝の角度を合わす

 

(意外と目を瞑ると思ってる角度と実際の角度が違う)

 

③目でトレーナーの指の動きを目で追う

 

(左右で目の動きが悪いなら片目づつやる)

 

 

 

①~③はめあいや車酔いしやすい人にしてあげると良い(^^)
まとめると人間は足、各関節、頭の位置、目からの情報→これが全部そろわないと車酔いしやすい。

 

僕も昔は車酔いしやすかったのでこういった要因があったのかと(--;
メニエール病は車酔いにひどい状態が常になってる症状。

 

 

 

アメブロはこちら↓

https://ameblo.jp/kuri-ren