重力拡散理論(外旋グリップ)

重力拡散理論(外旋グリップ)

 

 

 

前に外旋グリップは下肢が整ってないと上手くできないから足の足関節(足首の関節)

 

に改善方法を紹介してきましたが、いよいよ外旋グリップの練習に入ります。

 

 

 

まずは内側縦アーチを作りましょう!

 

 

 

①踵骨(しょうこつ=踵の骨)から足底外側部に荷重(体重)を載せて足の内側縦アーチを作りましょう。

 

 

 

出来ない方は前々回の投稿の改善方法を参考に(^^)

 

 

 

次回は股関節の抜きの説明とやり方を解説していきましょう。

 

 

アメブロはこちら↓

https://ameblo.jp/kuri-ren