肩にインナーマッスルのトレーニング

今回は肩にインナーマッスルをトレーニングを紹介します。

 

よく野球やテニスでやるのがチューブを使ったトレーニングですね(^^)

肘を90度に曲げて、体の横につけてチューブを横に引っ張るトレーニングです。

肩のリハビリでも指導されます。

 

肩にインナーマッスルは4つに筋肉で構成されてるので、全部の筋肉をきたえようと思うと

チューブを持つ手の平を上に向けたり、下に向けたり、内側に向けたりと引っ張り方を変えないといけません。

このトレーニングの時の注意点は肩甲骨を内旋下制をしとかないと、しっかりと肩には効きません。