四十肩の改善(上腕骨頭前方変位)

●四十肩の改善(腕の付け根の骨が前に出ている時の改善)

 

上腕骨頭(腕の付根の骨)が前に出過ぎてないかチェックするには

 

★ロードアンドシフトテストをします

肩甲骨を片手で押さえて、上腕骨の骨頭を前後に動かす

(正常な人は骨頭が前後によく動く)

 

改善施術

①横向きに寝て腕を後ろに伸ばして胸に筋肉にグアシャで緩める

②仰向けに寝て痛い方の腕を逆側に肩に手を当てて、施術者が斜め下に肘を押す

 

解剖学の知識は必要ですが、肩が前に出過ぎて痛みが出てる方にはこの施術が効きます。

 

肩の痛みでお悩みの方は一度こちらまでメール下さい↓

qhtqq406@gmail.com