四十肩の拘縮期に

前回に四十肩の炎症期の対応を書きました。

 

今回は炎症期が終わり次に拘縮期になった時の対応を解説(^^)

 

炎症期は肩に痛みが出てる時で拘縮期になってくると腕を上にあげると痛みが出てきます。

 

改善のポイントとして

①肩甲下筋にアプローチ

②肩の関節包(かんせつほう)下方へのアプローチ

③肩の関節包のねじれ

 

次回はアプローチの解説をします♪

 

肩の痛みでお悩みの方は一度体験にきてみて下さい♪