ロコモティブシンドローム

●ロコモティブシンドロームの言葉の意味

 

運動器の衰えで日常生活に支障をきたす

 

 

 

サルコペニア…加齢による筋力低下

 

筋肉力の低下、特に速筋繊維(そっきんせんい=大きな筋肉で力がある)が減る

 

特に内側広筋(ないそくこうきん=太腿前の内側に筋肉)と

 

腓腹筋(ひふくきん=ふくらはぎに筋肉)は低下しやすい。

 

内側広筋を鍛えるなら太腿前を鍛えるレッグエクステンションを30度から0度の角度で5秒かける

 

 

 

次回はトレーニングを更に紹介します(^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメブロはこちら↓

https://ameblo.jp/kuri-ren