特異性の法則

特異性の法則(SAIDとも言う)orコンプレックストレーニングという

 

 

 

例)

 

・スクワットの通りレーニングをしてからすぐにプライオ(ジャンプスクワット等)

 

・トレーニングが終わった後に日常動作を入れる

 

例)

 

・野球の投球動作→ウエイトトレーニングと逆に方法は操体法

 

力を抜いて動かす(有名なのが野球にイチロー選手がやってるトレーニング法)

 

武道や太極拳、なんば歩行、重力拡散理論等がある